スポンサーサイト

0
    • 2011.09.20 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    上野ホルモン焼肉 女性の7割が一人での外食に「抵抗ない」……「ひとり外食」に関する調査

    0
       トレンド総研は、22〜48歳の女性500名に「ひとり外食」に関する意識調査を実施。調査時期は6月29日から30日
      今回の調査は、“ひとりごはん”といったワードや、“一人焼き肉専門店”、“一人鍋専門店”の登場などを背景に実施されたもの。まず、「一人で外食をすることはありますか?」と聞いたところ、84%が「ある」と回答。「一人で外食をする頻度」としては、「週に2〜3回」「週に1回」が同率で21%という結果となった。なかには、「週に4〜6回」(7%)、「毎日」(3%)と回答した女性もおり、46%と2人に1人は毎週「ひとり外食」をしていることがわかった。

       「一人で外食をすることに抵抗はありますか?」と質問をすると、69%と7割が「ない」と回答。また、「外食を、大勢ではなく『一人で』したいと思うことはありますか?」という質問には、68%が「ある」と答えた。

       女性に「一人で外食をしたことがあるお店」を複数回答で聞いたところ、「カフェ・喫茶店(93%)」、「ファーストフード店(85%)」、「ファミリーレストラン(49%)」が上位にランクイン。以下、「ラーメン(37%)」、「牛丼屋(28%)」、「バー(19%)」、「居酒屋(9%)」、「焼き肉屋(7%)」となった。

       「一人で外食をする、行きつけのお店はありますか?」という質問には、38%と約4割が「ある」と回答。具体的には「勤務先の近くにあるラーメン屋」「地元の居酒屋」などがあがった。


      川崎ホルモン焼肉 伊勢崎ホルモン焼肉 横浜ホルモン焼肉 目黒ホルモン焼肉 神戸ホルモン焼肉 自由が丘ホルモン焼肉 上野ホルモン焼肉

      上野ホルモン焼肉 タン、ハラミ、ミノ、レバー、大腸――国産と輸入の違いとは

      0
         殺人ユッケ騒動では、卸売業者やチェーン店の品質管理、厚労省の安全基準ばかりがクローズアップされるが、われわれ消費者はどれだけ牛肉について知っているだろうか。国産牛と輸入肉の違いを、人気のホルモン(内臓肉)の部位別に解説しよう。

         * * *
        【タン(舌)】
         国内流通の9割は輸入品で、国産はほとんど見ることはない。輸入品は円形に処理冷凍するため丸いのが特徴。

        【ハラミ(横隔膜)】
         1頭に2本しかない横隔膜。人気部位のため国産は希少品。ほとんどの焼き肉店で輸入品を使用している。

        【ミノ(第1胃袋)】
         国産は輸入品より肉厚ではないが、歯ごたえがある。脂の旨みがありながら臭みがないのも特徴のひとつ。

        【レバー(肝臓)】
         国産に比べると、輸入品は生食でも火を通しても食感にパサつき感がある。国産は色も味も濃いのが特徴。

        【大腸】
         シマチョウやテッチャンと呼ばれる。国産は脂に旨みがあり味が濃い。1頭から2キロしか取れない希少品。

        ※週刊ポスト2011年6月3日号